2017/07/17

HAMIDASYSTEM ミニアルバム「START THIS SYSTEM!」リリースイベント(2017/07/17) @ 八王子東急スクエア


HAMIDASYSTEM ミニアルバム「START THIS SYSTEM!」リリースイベント3日目(3/3)を見に八王子東急スクエアまで行ってきました。


CD収録「ローリング」初披露



日頃着ている衣装ではなく、浴衣での登場。いいですね~
HAMIDASYSTEM、2016年12月から活動を開始し、順調に曲が増えていて、自分が最初見た時(2017/01/06 @ 神楽坂TRASH-UP!!)はまだレパートリーが少なく「RA-NAMA KOIKATA」「略すな」の2曲しかやってなかったのですが、今日では5曲はライブでやれるようになり、25分枠ぐらいは使い切れるぐらいになった。その中で「バカにさせてよ好きだから」以外の4曲+入場SE「Popping Candy」+新曲「ローリング」を収めたアルバムが今回発売となりました。今までCD-Rだったので、いざプレスされたものが出るとなると、ファンとしては嬉しいものです。

これ以前にリリースイベント初日(2017/07/15)にCDだけは買いに行ったのですが、「ローリング」をこの日のみやるという話があったので、この日も足を運びました。

この曲、CDで聞いた限りだと、それまでの疾走感のあるポップソングに比べるとテンポも遅く、一体どうメンバーが演じるのか想像がしづらいものだったのですが、結果として「この日のみ」の上演となったようです。

場所は八王子駅前の東急スクエアの横の歩道に面した路上でのライブでした。

セットリストは「ローリング」→MC→「ラーナマコイカタ」→「ねむたいパンク」→MC→「アイドルソングが聞こえない」「略砂すな」の5曲でした。

主にローリングの感想を書きたいと思うのですが、浴衣+落ち着いたテンションの楽曲が思いのほか合ってて とても良かった。夏+浴衣と来て、夜の打ち上げ花火とか浮かべて、BGMに「ローリング」なんてのも合うだろうなーとか想像しながら聴いた。実際のとこ、時間帯が真昼間で、丁度メンバーの場所にだけ陽が当たるような影の落ち方で望ましい環境ではなかったが、なんだかいい思い出になりました!

特に、ギターの音色にディレイがかかっていて、反復して消えていく音が、夜空に打ちあがった花火が消えていくのに重ねられる印象です!

浴衣だったので、日ごろの動きがほとんどできないという点から、レア度>パフォーマンスの充実度といった感じでしかなかったけども、日ごろやっているライブハウスDESEO miniでの公演→高円寺ヴィレッジヴァンガードで男装ライブ(これは行けてない)→浴衣とそれぞれの形でリリースイベント3本をやっていたので、全通した人にも楽しめたのではないかという印象でした。2日目の高円寺の日は家でくたばってたのですが、「だ・・・男装なんて興味ないんだから!」と思ってたものの、いざ現場からの実況画像とか見てみたら、環境はひどかったみたいだけども(狭い割りに人がめっちゃ集まって、店内が暑かった&キツかったという話)日頃見ない様はやはり見ておきたかったなと思ってしまった。

MCではみつこ(MITSUI AMEBA)「こんな辺鄙な場所までわざわざお越しくださり」とやや失言気味なことを言ってしまったりしていて面白かった。リリイベを振り返り「せっかく撮ったランダムチェキが不人気で、全然捌けなかった。」と語っていた。1枚購入で初日はサイン or 撮影済みランダムチェキ1枚、2~3日目は2ショットチェキ(サインなし) or 撮影済みランダムチェキ1枚というレギュレーションだったのだが、「みんな記念撮影が好き」「2ショ撮りたい」ということの現れなんですかね。ランチェキ2枚とかだったら、そっちもアリかなとは思った。結果として、お店に納品した分の購入特典として撮影済みランダムチェキが付くようにしたらしい。(これはアリなんじゃないかなと思いました)

とりあえず、この日はローリングが聴けて良かったな、というとこでした。2枚CD買って、BEETちゃんとチェキ撮りました。腕にカンペがぎっしり書いてあって、そこだけ怨霊に持ってかれない「耳なし芳一」のように見えた。


八王子、仕事でさんざん来てたので、駅周辺は土地勘が多少あったのだが、いざ意識してみるとモニュメントが結構あるもんですね。それらを撮ったりしながら、コンビニでビールを買って呑みつつ過ごしたが、滞在時間はとても短かった。

この後移動して、目黒鹿鳴館に行きました。

0 件のコメント: