2009/02/01

圧電素子によるピエゾマイク

圧電素子を大量に入手しました。
京セラ製のだそうで、見た感じ非常にぴっしりとしたもので粗雑さがなく美しいです。

これだけ見てもぱっと「お!」て思う人はそう居ないと思いますが、これ、使い方次第で色々使えます。

一番ポピュラーな使われ方は結構身近にもあると思いますが、小型の電子機器のスピーカー部分。
これは非常に薄っぺらいので小さなものによく入ってます。

これ、一応スピーカーになるんですね。

イヤフォンに入っているものも小さな圧電素子かもしれないですね。(ちょっと違うかな?でも多分原理は一緒なんじゃないかな?)


こいつにシールド(2極のもの)を繋いでジャックをつけると「圧電マイク」が完成します。

録音がすきな人だとご存知だと思いますが、イヤフォン、ヘッドフォンはマイク入力に繋ぐとマイクとしても機能します。

それと同じで、こいつも先述の通り、スピーカーとして使われることが多いですけど、この素子を使ったマイクも案外使われているんです。

代表的なものが、アコースティックギターによく搭載されている「ピエゾ・ピックアップ」ですね。

弦の振動を、弦を固定しているブリッジから直接拾うことで一般的なマイクから音を拾うときに懸念されるハウリング、他の音を拾ってしまうことでの純粋な弦の音が拾えない問題をクリアしてくれる代物として結構重宝されているアレです。

これ、何にでも使えるんで、量産したら欲しい方におすそ分けしたいなと考えてます。
アイデア次第で音楽はもっと面白くなると考えているからです。
(おすそ分け、と言ってもパーツ代もばかにならないので、売るっていうほどの価格ではないですが、いくらか代金は頂く予定です)


まだ見積もりたててませんが、わかり次第ここを更新したいと思っているので、気になる方はプロフィール欄にあるアドレスからメールでもくださいませ。




サンプルムービーです。


2011/04/22 19:38追記

掲載からかなり時間が経ちますが、一応追記です。

上記アイテムにつきまして、改良予定なので即座に対応できません。(絶縁用ビニールテープではなく、ネイルでおなじみのスカルプで固定する方法など検討中)

1アイデアとして記事は残しておきたいので削除は致しませんが、そんな感じで、ご了承くださいませ。

2 件のコメント:

Bleu さんのコメント...

こんにちわ。
ピエゾピックアップを調べていて、通りがかりました。
私はヴァイオリン弾きなのですが、ヴァイオリン用ピックアップの余りの高さにビックリして、アコースティック用ギターのものをヴァイオリンに貼り付けたら結構ちゃんと音がとれて、使えたので、そうしてます。
次は駒(ギター用語だとブリッジ)埋め込みのピックアップが作れないか模索しているとこです。

匿名 さんのコメント...

素晴らしいアイディアに共感いたしております。
アコースティックギターなどのピックアップに利用したいと
考えていたところにここにたどり着きました。
是非、お分けいただければと思います。