2008/06/07

John Foxx来日公演チケット発売


Ultravoxの初期リーダーとしてパンク期~ポストパンク期の不安定な時期に新たなる音楽を築き上げていった功労者、John Foxx(ジョン・フォックス)の来日が決定したとの情報をmixiのUltravox、John Foxx関連のコミュニティにてゲットしたので、企画元でもあるVINYL Japanこと、新宿のVINYL 2号店へ行ってきました。


9月 21日 (SUN)
  22日 (MON)
会場:高田馬場AREA


この日が先行発売日とのことで、20年超待ち続けたファンが並んでいるに違いない、と思いつつも、非常にだるかったので(笑)販売開始12時から遅れること14時過ぎに新宿へ行きました。

販売開始と共に券を手に入れた人と一応面識があった為、販売開始直前の並び具合をメールにて問い合わせたのですが、20人くらいが並んでいたとのことでした。

雲行きが若干怪しいと思いつつも、静かなVINYL 2号店へ入りレジにて「John Foxxの~」と伝えて券を購入しました。

1枚6700円、1日目は2枚(知り合いの分含め)と2日目は1枚(自分の分のみ)を購入、21000円の支出をしました。高い・・・。

ちなみにその時点で整理番号が初日は30番台、2日目に至っては20番台とあまり遅い番号ではありませんでした。・・・売れているのでしょうか?(笑)

購入時に万が一の際の連絡先を書かされました。
健康面では今日、なかなかライブ活動を盛んにされているJohn Foxxなので不安はないとして、売れなさ過ぎてポシャる可能性があると言うような勘が働きました。

どうかポシャらないで頂きたい!

一般販売は7月初旬とのこと。



ちなみにお店の方にどこで知ったか?と問われたのでmixiだと返答、もっと告知したらどうかと進言したらパンク雑誌として名高いDOLLを指差しつつ「みんなこういう雑誌読まないんだもの」みたいに若干諦め気味に言ってました。確かにDOLL読んでる知り合い一人も居ない・・・(笑)。
しかもDOLL読んでる人が今日John Foxxの公演を見たがるかと言うと、そんな気が全然してこない(笑)。

ブリストル再来!なんて最近言われているけども(ポーティスヘッドマッシヴ・アタック、トリッキーの新作のリリースやマキシマム・ジョイ(リンク先はザ・ポップグループ)の世界初CD化、マーク・シュチュワートの新作が出た等)、そろそろポストパンク期のほんとの立役者は誰か?みたいな、突っ込んだ特集をどっか雑誌が大々的にやっても良いのではないかと思います。

JOY DIVISIONに関しても、故人イアン・カーティスの奥さんだったデヴォラ・カーティスによる「Touching From a distance」を原作とした映画「CONTROL」が映像監督として名高いアントン・コービンによって作られたことにより再評価がさらに進んでますが、死んでもいないしリアルタイムでヒット曲を残してないUltravox、特にJohn Foxxがリーダーだった頃は全然浮かばれません。

なので少しだけ持ち上げる記事を書いておくと・・・。

日本で有名なエピソードとしては、UltravoxがYMOに与えた影響がよく出てきます。
John Foxx期Ultravoxの3枚目、テクノポップの大傑作と言われる「Systems of Romance」を聴いた細野晴臣がYMOの「Solid State Survivor」のベースラインを録音しなおしたと言う説があります。
当時の人間じゃないしどこにその記事が載っていたのかよくわからないんですけど、本当の話だとするとこれはその後に繋がる大事件だったのではないかと思います。


※追記・・・コメント欄にて指摘いただいたのですが、あるライター捏造とのことです。ご指摘ありがとうございました。


あと、John Foxxの影響をいち早く口にしていたGary Numan。
ゲイリーニューマンっつうのはアンドロイド的テクノポップの第一人者で、無機質なアーティスト写真、感情がこもっていないような冷たさを感じるボーカルなど(いや、全くこもってないわけじゃないんですが)、その後のインダストリアル系の音楽に多大な影響を与えたのではないかと思われる人なんですけども、彼のヒット曲「CARS」の頃、彼はインタビューでUltravoxが大好きだと言ったそうです。

John Foxxは3枚目のアルバム制作後のツアーを持ってUltravoxでやることはもうないと言い残して去ったそうですが、そのサウンドを元にGary Numanが大ヒットを飛ばしたっていうのがなんともこれまた浮かばれない(笑)。

その後発表されたJohn Foxxの1枚目のソロアルバム「Metamatic」は「Systems of Romance」の延長上にあるエレポップ作品の秀作だと思います。個人的にも大好きなアルバムです。


何が言いたいかだんだんわからなくなってきましたが、めちゃめちゃ売れてチケット入手困難っていう状況もどうかと思いますが、採算が取れないとか言ってチケット払い戻し→コンサート自体が頓挫っていうことにならないことを祈るばかりです。

なのでみなさん、こんな機会2度とないと思って、エレポップにあまり興味ない人でも、ポストパンクに興味がちょっとある人でも、みんなしてこの日に向けてチケットをお買い求めください!お願いします!(笑)

ちなみに手塚眞さんのblogにも今回の来日公演の話が載っておりました。

画像ソース:URL

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。気になったので一言

>>細野晴臣がYMOの「Solid State Survivor」のベースラインを録音しなおしたと言う説があります。

どこでお聞きになったのか存じませんが、
田山三樹の著述からの情報でしたら
100%田山の妄想に基づく捏造です。
そんな事実はありません。
http://same.ula.cc/test/r.so/schiphol.2ch.net/subcal/1218294592/

atmark jt さんのコメント...

>匿名様
ご指摘ありがとうございます。

書籍を読み漁ったわけではなく、各所から拾い集めたうろ覚え情報だったのですが、デマだったのですね。
田山氏と言う方自体初めて耳にしましたが、wikipediaで見てみましたが色々ある方のようですね。

訂正させて頂きます。勉強になりました。
どうもありがとうございます。