2011/09/17

【寄稿記事】LinQ特別公演 school of LinQ ~チャイムが終われば~ 2nd stage初日公演 @ 天神ベストホール

九州在住のふらっとくんtwitterから、九州ローカルで結成されたアイドルグループ「LinQ(リンク)を見てきた感想を送っていただきました。

私も気になっている話で、レポ書いてもらったので掲載せてもらいます。一部リンクなどはあとまくぶろぐ的に修正させていただきましたが、だいたい原文のままで掲載させて頂きますので、不都合ありましたら直接ふらっとくんのtwitterまで言ってください(笑)。

ふらっとくん、ありがとうございました!

画像や動画のリンクは私が行いましたので、問題ありましたらjetlyzer*yahoo.co.jpまでご連絡ください。(*は@に置き換えてください。)





九州のアイドルでは割と話題になってるLinQwikipedia、九州在住なのにまだ1度も見に行ったことがないのはちょっとまずいんじゃないかと思い、見に行ってまいりました。




会場と現場の様子

会場の天神ベストホールは、九州を中心に展開している家電専門店 ベスト電器福岡本店の最上階にあるイベントホールです。(記事書くために福岡本店のサイトを見てたんですが楽器も置いてあるんですね。全くスルーしてしまいました・・・今度行ってみたいです。)

僕も今回このホール自体初めて訪れたのですが雰囲気のいい場所でした。今思えばドン・キホーテの上に劇場があるようなAKBに近いですね。

LinQは専用劇場ではないですが似たような雰囲気はあったような気がします。AKBの劇場はテレビでしか見たことないですが。

エレベーターを降りるとすぐチケット売り場と物販があってこれ開場前はどこに並ぶのかなぁと思ったりもしましたが(後でホールのサイトを見ると階段でも行けるみたいなんでそっちに並ぶんですかね)、とりあえずCDをゲットしました。

Tシャツやタオルも欲しかったですが初めてということもあり何より金欠だったので今回はスルーしました。

あとサイリウムが物販で売ってるのは初めて見たんで面白かったですw 確かに天神だと街中にサイリウム売ってるところがあまりないのでそう考えるとありがたいなぁとも思いました。気合入ってるなぁとも思いました。

物販とチケット売り場を抜けると左手には大きな出窓と壁に10人掛けぐらいの長いソファがあり、右手にホールの入口がありました。(詳しくはこちら。)

中に入ると映画館みたいな雰囲気で100席ぐらいの椅子とその後ろは30人ぐらいはゆうに入りそうなスペースがあり、ヲタ芸を打ちたい人はそこで騒ぐみたいな感じで分かれているのは個人的に良いなと思いました。

右上に楽屋から客席を見れるような窓があってメンバーが何人か覗いてて手を振ったりしてましたが初めてだったので誰かは全くわかりませんでしたw


公演本編~自己紹介

城崎はるな
影ナレ(この日は城崎はるなちゃん)が終わっていざ開演。

登場SEと映像がバックスクリーン全体(ホールのサイトには200インチスクリーンとありますがステージのバック全体を使っていたと思います)に映し出され映画を見ているような迫力がありとてもかっこよかったです。

やっぱりアイドルのSEがかっこいいといいなぁと思いました。

最初の曲は「ハジメマシテ」

youtubeにもある動画を見てはいたのですが、フルで聞いたのは初めてで曲が終わるころにはすっかり持ってかれました。

生で20人ほどがパフォーマンスをしてる姿は圧巻でした。個人的にそれだけの人数のステージは初めて見たというのもあるかもしれませんが、思っていた以上にダンスも上手く笑顔等も含めパフォーマンスがしっかりしていて、デビューして5ヶ月ですが伊達にほぼ毎週末公演やってないなと思いました。

この曲はフルで聞くと印象が全然違うので是非CDで聞いてみてほしいと思います。会場はもちろん通販でも買えますが東京の方は秋葉原のアイドル横丁でも買えるので是非チェックしてみてください!(と地味に宣伝)

2曲目は「for you」

この曲もyoutubeに動画が上がっていて以前から大好きな曲だったので生で聞けた時は感動して泣きそうになりました。

この曲もフルで聞いたのは初めてで最後まで聞くとまたいい曲だなぁというのを改めて感じました。

2曲歌い終わると自己紹介。この日はメンバーが19人。しかもみんなしっかりとネタを仕込んでいて一人当たりの時間が結構長く19人の自己紹介を聞くのは初めてのものにとっては正直ちょっときつかったです。

どうやら最初から同じ自己紹介をやってるのは2人ぐらいでほとんど決まった自己紹介はないらしくももクロみたいにヲタが掛け合うというのがあまりなかったので自己紹介で盛り上がるというのはほとんどなかったです。


左から一ノ瀬みく、松村くるみ
それでもやっぱり名前を覚えれるのでありがたいものです。それでも半分ぐらいしか覚えられなかったですが。

自己紹介が終わって3人が残ってMCをする時間があったのですがそこで一ノ瀬みくちゃんがビックちゃんといじられていたので覚えましたw

もう一人松村くるみちゃんもみくちゃんと同じ169cmでここでもツインタワーがいました。


高木悠未
他には高木悠未ちゃんが一際小さくて目立ってました。さくら学院wikipediaのゆいもあと同じぐらいなのですが悠未ちゃんは一人だけですし、LinQはさくら学院に比べて平均身長が高いと思われるので余計目立ってました。

後は服部さやかちゃんがAKBの河西さんに似てるなぁとか、姫崎愛未ちゃんがアイドル感高いなぁとか、メガネをかけた奥村ゆいちゃんが素敵だなぁとか、天野なつちゃんが終始とびきりの笑顔なのがいいなぁと思ったり、結構キャラ立ちしてて初めて見ても楽しかったり、やっぱりみんなサイトのプロフィール写真より生で見ると可愛いなぁと思いました。


左から 服部さやか、姫崎愛未、奥村ゆい、天野なつ

LinQ初の芝居「school of LinQ ~チャイムが終われば~」

3人のMCが終わると特別公演と銘打ってるメインイベント、LinQ初のお芝居「school of LinQ ~チャイムが終われば~」が始まりました。

劇はあまり事細かに書くと面白くないので概要だけになりますが、劇は学校を舞台にした話でその間間で曲を歌うというミュージカルのような劇で、メンバーのキャラとかわかってないと楽しめないかもしれないなーと思いましたが、そんなことはなく初めて見に行った僕でも楽しい劇でした。演技も思ったよりも上手で楽しかったです。

曲数も劇中で5曲ぐらいあって、新曲の「wake up」「カロリーなんて」という曲も良い曲でした。僕からすれば全て新曲のようなものだったんですがw

その中でも「チャイムが終われば」という曲が素晴らしかったです。サビ終わりからよくあるチャイムのリズムのメロディに展開するのですがそこの展開が凄く良かったです。

曲は色んな方が書いてるみたいですがアレンジはすべてSHiNTAさんwikipediaという方がやってるみたいです。曲は色んな人に書かせ、アレンジは一貫して同じ方がやってると言うのは東京女子流に近いですね。

曲の雰囲気は違ってもアレンジが同じ人だとどこか統一感があって聞きやすいのかもしれません。劇場公演を多くやってるLinQには結構な利点かもしれないなぁと思いました。

劇の最後に雨のシーンがあったのですがそこで高木悠未ちゃんが開いた傘にアンコールするよ♪と書いてあったのは面白かったですw


アンコールと総評

アンコールはCDにも入っている「なう。」と「Shining Star」という2曲でした。アンコールは座っていたお客さんもみんな立って盛り上がって終わりました。

9曲ぐらい聞けて劇も楽しめて1500円はなかなかお得だったなぁと思います。いいものを見ました。近いうちに通常公演も見に行ってみたいです!


LinQ以外のアイドルグループへの期待について

福岡は他にも去年から活動して専用劇場も持っているHRwikipediaや、女子流のアレンジャーの松井寛はてなキーワードtwitterさんも関わっているCQC's、福岡のプロダクションが作ったQunQun青春女子学園blogなどグループアイドルが急激に増えてきて、面白そうなシーンになりつつあるので他のグループも見てみたいです。HKT48wikipediaも出来ますしどうなるのかが楽しみです!




余談

実はこの後にgroup_inoumyspaceというユニットのライブを見に行くつもりだったのですがLinQが思った以上に素晴らしくてこれを最後まで見たいと思ったので一緒に行った友達にチケットを譲って最後まで見ました。

しかし譲って友達が会場抜けた瞬間に本編が終わったというw まぁそれでもこの後に違うライブを見ると上手く余韻に浸れないのでいいかなと思いました。

TIFでも余韻に浸りたい場面がいくつかありましたかフェスだと見ないと損した感じがあるので必死に見ましたけど。この日はおかげ様でいい感じに余韻に浸れて幸せでした。

inouTシャツにinouタオルなのにinouがライブやってる時間帯に街をぶらつくという不思議な事態になりましたがw

本当はgroup_inouを見るために福岡に行ってついでにLinQ見るかーって感じだったのですが結果的にLinQを見るためだけに福岡行ったことになりました。それでも満足でした!




LinQ初体験、その後・・・

家に帰ってからもCDをよく聞いてるのですが以前から大好きだった「for you」はもちろん、「ハジメマシテ」はそれ以上に大好きな曲になり自分にとって大事な1曲になりました。

初めて見たライブでいい曲を聴くとなんだか自分にとってとても大切な曲になりますね。アイドルソングだとそれがさらに顕著で聞くと幸せな気持ちが蘇ってきます。本当にいい曲です。

文字ばかりの拙い記事で読みにくかったと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました!


0 件のコメント: